14.04.30   『生徒会役員共』 の同人作品の話6

・『生徒会役員共』 の同人誌、同人CG集の話。
前回までの同人誌紹介はこちら。
生徒会役員共 同人誌・同人CG集 紹介

リンク先ではいきなり成人向けイラストが表示されたりするので、自己責任でご確認ください。

1点目。
サークルvivid_dotさんの、『DTと大和撫子共』 。
本編10ページの4コマギャグ本。4コマ19本。
原作に近いタイプの同人誌で、特に生徒会室ネタを描いた 【生徒会室の怪】 には笑った。
このネタは本当に氏家ト全先生の 『生徒会役員共』 に出てきてもおかしくなさそう。
登場人物は生徒会メンバー中心。
他、畑ランコや三葉ムツミやウオミーとかも何度か登場する。
また、氏家ト全先生の過去作 『妹は思春期』 から城島兄妹や 『濱中アイ』 から天野ミサキが登場するネタも1本ずつながらある。
あとがきには今岡ナツミのカットもあるよ。

2点目。
サークルおにくやさんさんの、『生徒会役員共G』 。
本編14ページの4コマギャグ本。4コマ21本。
生徒会役員共ほかの登場人物が同人誌即売会 (コミケ) に行くエピソードがメイン。
五十嵐カエデや出島さん、畑ランコとかも少し登場。
後半4ページは、ウオミーが津田タカトシと津田家で過ごすエピソードになってる。
「アリアそっくりのエロ本だ!! 津田が喜ぶだろう」 のセリフには吹いた。

3点目。
サークルねのくにさんの、『魚見日和』 。
ウオミーと津田タカトシが二人っきりで過ごすラブラブ系10ページ。
街で偶然会ってから一緒に料理して耳掃除してお風呂に入って……との内容を本編8ページでやってる。
ウオミーとあれやこれやのシチュエーションを楽しみたい人向け、ってことよな。
見所はウオミー。とにかくウオミー。ウオミー×津田タカトシを味わうための同人誌。

これ以降に紹介するのは、成年向け同人誌・同人CG集のみです。
18歳未満の方はご遠慮ください。

4点目。
サークルねのくにさんの、『魚見日和#夜』 。
先程紹介の 『魚見日和』 でカットされた夜の光景を描く4ページ。
穴あき下着を穿いたままの処女喪失というのはフェチの人が喜びそう。
重点はやはりエロスよりもウオミー×津田タカトシに置かれている感じ。
ちなみに、『魚見日和』 と 『魚見日和#夜』 が一緒になったDL版もある。
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ132389.html

5点目。
サークル杜都スポーツさんの、『時々、ドキドキ。』 。
タイトル通りに時さんメインの18禁同人誌。本編18ページ。
津田タカトシ×トッキーの流れから、柔道部顧問の大門先生や柔道部部員たちも混ざっての大乱交になる。
海辺ナナコや中里チリのR18シーンが見れるのは この同人誌だけではないだろうか。
三葉ムツミだけこの痴態を普通に回避してオチ要員になってるのは面白いな。

6点目。
同じくサークル杜都スポーツさんの、『畑旗』 。
畑ランコ×津田タカトシの18禁同人誌。本編16ページ。
こちらはひたすら畑ランコと津田タカトシだけ。オチには他の登場人物も出てくるけど。
前書きに 「今回は意識してエロマンガに寄せてみました」 とあり、確かにそういう内容だ。
亀頭のテカり具合を茹で卵に喩えてる表現とか印象に残る。

7点目。
サークルすこぶるまぁズさんの、『生●会役●共と深海の悪魔』 。
内容は3本立て。
【放課後】は、あのelf.kさん作。津田タカトシ×萩村スズ和姦。16ページ + ギャグ4コマ2本。
【拘束違反】は、Leiさん作。天草シノ・七条アリア・萩村スズによる津田タカトシほのぼの逆レイプ。20ページ。
【姉さん事件です。】は、とんびさん作。非R18ギャグ。ウオミーと津田タカトシもの。4ページ。
その他、イラスト付き執筆陣コメントなど。
エロパートには参加しないけど畑ランコ、魚見さんの出番も少なからずあって素敵。
中でもやはり、elf.kさんによる萩村スズの可愛さたるや!
9ページ目 「ふふっ…かわいい」 とか、11ページ目にゅぽんってなってる萩村スズの可愛さはもう至極の一品。
ラブラブちゅっちゅしてるのとか本当良いよね。
一瞬だけある天草シノ水着イメージ映像がガチ貧乳なのも良いと思う。畑ランコの咥えゴム姿も似合うな。
シャワーシーンの七条アリアとか女王様服萩村スズとかM字開脚萩村スズとか執筆陣コメントの1点イラストもどれも素晴らしい。
七条アリアは毛を剃ってるけど、パイパンにはしてたりしてなかったりですよ!

8点目。
サークルもちのんのん。さんの、『色んなヒロインが優しく責めたりヌキヌキしてくれるの』 。
タイトル通り色々な作品のヒロインが登場する同人CG集。登場する男性は全員モブ男。
『生徒会役員共』 パートの男役も津田タカトシではない。柳本ケンジでもない。
萩村スズ (基本CG1枚、差分4枚) 、
天草シノ・七条アリア (基本CG1枚、差分3枚) 、
天草シノ・七条アリア・萩村スズ (基本CG1枚、差分3枚) 。
本番行為は無くて、手とか口とか言葉責めのみ。そういう嗜好の人を狙い撃つためのエロスに重点を置いた作品だ。
文字あり/文字なしを選べる。

9点目。
サークルロリの宴さんの、『性奴会役員共 〜生徒会長の一日〜』 。
天草シノが性処理要員に堕ちる同人CG集。
基本CG4枚 + 差分19枚。合計23枚。
作者の人はプロのエロ漫画家だそうで、確かなエロさだ。
竿役はモブ男やSな津田タカトシなど。男キャラの顔は出てこないタイプ。
七条アリアも登場する (エロシーンはタイトル画像にもなってるシーンのみ) 。
文字あり/文字なしを選べる。

ラスト。10点目。
サークルがさやぶさんの、『キノコモーター(仮)』 。
登場人物のおっぱい丸出しカット集同人誌。1ページ1人1カットずつ。
表紙の七条アリアのほか、七条アリア (本編) 、天草シノ、萩村スズ、津田コトミ、ウオミーで1ページずつ。
おっぱい描写に定評のある絵師さんらしく、見事の一言。
見せ方も凝ってる。七条アリアは表紙と本編で別のイラストだし、天草シノと萩村スズは胸に陰茎を押し付けてるし、
津田コトミと魚見さんは巨乳で制服のリボンやお札を挟んでるし。

14.04.28   ジョジョASB、見た目おもしろいネタ集2を公開しました

・ジョジョASBのザ・ニュー動画を公開しました。

YouTube 版:JoJo ASB : Glitch & Neta Movie 2
ニコニコ動画版:【ジョジョASB】見た目おもしろいネタ集2「メイド・イン・ヘブン」

新ネタが見付かったので、ジョジョASB動画:見た目おもしろいネタ集をもう1つ収録できましたよ、と。
タイトル通り、今回は見た目からして面白いネタを中心に集めた内容です。
個人的に一番のお気に入りは、DIOのHHAからGHAに繋ぐコンボですけど。

何となく書いておいた方が良い気がしたので、収録内容をご紹介。
ちなみに、(動画を作っておきながら) どういうバグなのか今一つ分かっていないため、
分かりにくい文章が多々あります。

この動画全体について
多種多様なバグが起きているように見えますが、大元のバグは1つだけ。
それは、存在判定を分離させるバグです。

ジョジョASBでは、1キャラに存在判定が2つずつ用意されているのです。
(1つは本体、もう1つはスタンドや馬。スタンドの無いキャラでも同様。)
2つの存在判定はくっついており、基本的に離れません。
そこでバグを起こして (本体の存在判定をステージ内に固定させ) 、
もう1つの存在判定を分離させたところ、様々な怪奇現象が起こりました。

開幕:DIO & プッチ

DIOとプッチを重なり合うように立たせた後、DIOは22S、プッチはSoff6Hを発動してます。
22S発動でDIOに寄ったカメラが通常アングルに戻る際の一瞬を切り抜き、この画像を撮影しました。
ただしそのままでは映像がぶれてしまうので、ポーズボタンを連打しています。
(ポーズをかけるとカメラのぶれが収まるため)

ジャイロ:馬と本体が分離
ジョニィ:馬と本体が分離
ナランチャ:スタンドと本体が分離

もう1つの存在判定が本体から分離して動いているので、
馬やスタンドだけが戦っているように見えます。
エアロスミスには喰らい判定が無いため、プッチの攻撃は空振りします。

プッチ:半回転しながら左へ移動

ミスタのもう1つの存在判定 (透明) とプッチの存在判定が、左右めまぐるしく入れ替わっています。
そのためプッチが右を向こうとしたり左を向こうとしたりで、半回転しています。

ジョセフ:空中で回転し続ける

よく分かりません 1。
ジョセフの本体は見たままの位置にあるのですが、
ジョセフのもう1つの存在判定が 画面上空へと吹っ飛び続けて落ちてきません。
そのためカメラは画面上空から見たアングルになり、ジョセフ本体も地上に落ちません。

東方定助:HHAで画面暗転

よく分かりません 2。
どうやら定助本体が物凄く遠くにいるようです。
HHAを出すと 定助にカメラが寄る → 通常のカメラアングルに戻る という風にカメラが移動して、
このような映像が撮れるようです。

ディアボロ:飛び道具1つを2回キャッチ
川尻浩作:空気弾のクッションでガードできない

もう1つの存在判定 (スタンド) を本体の後ろに立たせてみたら、このようになりました。
川尻の方は、クッションのガード判定がスタンドに付いているためこうなります。

アヴドゥル:空中浮遊

よく分かりません 3。
何故か分からないのですが、このバグを起こしてジャンプすると稀に空中浮遊します。

ヴァレンタイン、ディオ、バオー、リサリサ、ワムウ:攻撃が空振りする

リサリサのは、エイジャの赤石の攻撃判定が見た目より短いだけです。
体力バー付近にある砂埃の位置で攻撃判定が途切れます。
他キャラのは、攻撃判定が見た目とずれています。
これらの技は、
「攻撃エフェクトは本体の向いている方に出るが、攻撃判定はもう1つの存在判定が向く方向から出る」
との調整がされています。
そこでプッチの正面に存在判定を立たせれば、攻撃エフェクトは本体の真正面、攻撃判定は本体の左方向に出るため、
あたかも攻撃が空振りしたかのように見せられるのです。

プッチ:MIHステージで落下

ジョセフが空中で回転していたネタと同じです。
シーザーのもう1つの存在判定を充分上空まで吹っ飛ばした後にシーザー本体を殴ると、
空中を漂っていたシーザーもう1つの存在判定が地上に落ちてきます。
するとカメラも上空からゆっくり降りてくるので、このような映像を撮れました。

カーズ:プッチが後ろにいるのにHHAが当たる
老ジョセフ:プッチが横にいるのにコールタールが当たる

攻撃が空振りして見えるネタと同じです。
必殺技の攻撃判定の出る方向が見た目通りではなく、
もう1つの存在判定の向く方向 (本体とは別方向を向いている) に出るため、ヒットします。

東方仗助:HHA-設置技-HHA
空条徐倫:HHA×3
DIO:JH-2L-L-M-H-236H-HHA-M-GHA
アヴドゥル、吉良吉影、東方定助:HHAの見た目がおかしい

このバグを使うと、HHAやGHAを喰らった相手を 普段とは違う位置に移動させられるのです。
そのため通常では不可能な追撃を入れられたり、技の見た目をおかしくさせられました。

複数キャラ:HHAを出す方向がおかしい、キャラが大写しになる

カメラは、相手の存在判定とプッチを同じ大きさで映るよう移動します。
つまり相手キャラがどう映るかはカメラから無視されるため、
上手いことプッチたちを移動させれば、アヴドゥルの股間をでかでかと画面に映したり、
ワムウにカメラ側へ神砂嵐を撃たせたり、ヴァニラのお尻を映せたり、
空条承太郎や広瀬康一で遠近法の映像を撮れたりしました。

プッチ:画面下に埋まる

よく分かりません 4。
定助のHHAで画面が暗転するネタ、あれと同じ状況にして岸辺露伴のGHAを喰らうとこうなります。

プッチ:時間停止した世界に入門

プッチが入門した時間停止後の世界の特徴を見せました。
・DIOの必殺技が時間停止後のものになる (ただしSoff623Hでは時間停止が解除されず、HHAは通常通り)
・シチュエーションフィニッシュは通常通り発生
動画に収め忘れましたが、この状態でダウンしてもステージギミックが発動しません。

以上です。

14.04.23   今週の 『生徒会役員共』 「#276」 感想

・休載と合併号に挟まれた、今週の 『生徒会役員共』 。
次は5月7日 (水) 発売だけれど、5月になって連休が明けたら 単行本10巻の発売もすぐだよ! ああ楽しみ。
まあ先のことは置いておいて、今週の 『生徒会役員共』 「#276」 感想。

扉絵はヘアスタイル大きく変えた萩村スズ。こういうパターン良いなあ。
主な登場人物が水着姿をお披露する扉絵がシリーズのように続いたことあったけど、
こういう普段と違うヘアスタイルするのもシリーズになったら良いのに。

本編2本目 【要水分】 、七条アリアから 「津田くんって遅漏だったんだー」 とか更なるボケを引き出しそうなこのツッコミ、
そりゃ萩村スズも "!?" ってなるよね。

露出度ほとんど変わらないのに水着姿がOKで下着姿はNGなのは男心には永遠の謎ですが、
【一部見せ】 にて、中里チリの見せ下着が御開帳。
「別にいーかなーって‥‥」 程度な心理はやっぱよく分からないよね。"見せるもの" という前提が免罪符なのか?
だったらいっそ、見せオープンブラとか流行らないだろうか。オープンしてる部分を見せるの。無理か。
それにしても、中里チリが見せブラしてるって意外なギャップだなあ。
見せ下着付けてそうなの、轟ネネと七条アリア、横島ナルコ先生くらいのイメージだった。

後半3本は、古谷さんと津田タカトシが2人で絡む。珍しい。
津田タカトシにとって古谷さんって実姉くらいの年齢差だろうけど、
古谷さんがウオミーみたいに姉キャラポジションになったりは……このオールドガールっぷりではありえなさそう。
【昔の桜才】 、男子トイレはそもそも教職員用トイレと兼用なのでは……とか細かいことが気になったり。
TVアニメ2期 『生徒会役員共*』 のオリジナルネタには男子トイレ改善の話題があったけれども、
氏家ト全先生の 『生徒会役員共』 にもその辺フィードバックされて、女子トイレから男子トイレに変わったトイレあるのかしら。

色恋沙汰を直球に聞いていけるのは古谷さんのポジションならではだなあと 【想像のままに】 読んで思った。
畑ランコでは、桜才新聞やらの記事にするためみたいなネタ感が付きまとうし。

・今更ではあるけれど、
アニメ『生徒会役員共*』が全部わかるラジオSuper Positive Nippon、略して全ラ!すっぽんぽん!!最終回第12回の配信が始まってた。

14.04.21   コンボムービーの歴史

・格闘ゲームやらの連続技 (コンボ) をまとめた動画、コンボムービー。その歴史を追った。

■本文要約
ビデオテープに録画され、少人数の間で流通していたコンボムービーは、
MAD動画文化との合流、手軽にコンボを組めるゲームの登場、インターネットの普及により、
楽しむ人口が増加したが、問題点も浮上している。

■コンボムービーの歴史
1.コンボ黎明期、コンボムービーの誕生
2.コンボビデオ (コンボCD、コンボDVD) の流通
3.MAD動画文化との合流
4.コンボ人口の増加 (コンボしやすいゲームとインターネットの普及)
5.現在のコンボムービーを取り巻く環境
6.問題点

1.コンボ黎明期、コンボムービーの誕生
コンボに熱中する人は、スト2の頃からいた。
SFC版スト2発売後のゲーム雑誌には、読者投稿のコンボを載せる連載ページもあった。
ここには格闘ゲーム以前のアクションゲームのコンボが (敵キャラの反撃を受けずに圧殺するパターン含め) 関係するはずだが割愛。

インターネットが無かった当時にも、VHS (ビデオテープ) によって映像付きでゲームの情報は広まっていた。
企業が許諾を得て公式に発売する攻略ビデオや、個人がプレイ映像を録画したビデオテープが存在。
それらビデオ (or ビデオ内の1コーナー) の中には、収録内容をコンボに絞ったものもあった。
初めてのコンボムービーはその中にあったと言える。

記録が残る最古のコンボムービー誕生は、1992年9月。
サイトロンレーベル制作の攻略ビデオ 『ストリートファイターUダッシュ 〜究極奥技編〜』 に収録の、
「華麗なる必殺連続技編」 がそれだ。
ゲーメストビデオ ストリートファイターUダッシュ 〜究極奥技編〜

分類としては威力重視のコンボムービー。
目押しコンボ、起き上がり重ね始動コンボが既に取り入れられている。別コーナーにはキャラ限定バグコンボもある。
技名表記はコンボレシピ記載の元祖と言えそう。

(1991年発売の攻略ビデオ 『ストリートファイターII 〜場外乱闘編〜』 では、
コンボは 「スーパーテクニック」 として紹介されている。2000点空中投げなどと同列。
「コンボ」 という認識が浸透していなかった様子が分かる)

コンボを楽しむ人たちを増やしたのは、TZW-ARTさん制作のビデオの影響も大きい。
(コンボ自体がそう研究されていなかった時期から、コンボ関連のハイレベルなビデオ&同人誌を頒布していた)

2.コンボビデオ (コンボCD、コンボDVD) の流通
ビデオテープでやり取りされるゲーム映像は、企業が許諾を得て公式に発売した攻略ビデオが主流だった。
しかし次第に、個人のプレイ映像 (ハイスコアアタック、タイムアタックなど) がビデオで頒布され始め、
格闘ゲームが流行りだすと、コンボに特化した内容のビデオが増加した。

ビデオテープを媒体にコンボムービーはやり取りされていたので、
コンボに特化した内容のビデオには、いつの間にかコンボビデオという呼び名が定着した。同人コンボビデオの誕生である。

この文化は頒布媒体をCD、DVDと替えて、
動画公開のメインストリームが動画共有サイトに代わるまで続いた (1991頃?〜2010頃?) 。
今でも稀に、同人誌即売会で自作のコンボビデオ・コンボDVDを頒布しているサークルも見受けられる。

同人コンボビデオについて。
・頒布場所は、主に同人誌即売会やゲーム大会会場。
・価格帯は500円〜2000円ほど。
・収録時間は20分〜1時間30分ほど。
・収録内容は、よく練り込まれたコンボ、全キャラクターのコンボを収めたものが多い。
・本編 (コンボ) の後に、バグ集や大道芸プレイ集が収録されているケースもある。
・コンボの終わりを示すため、1コンボごとに毎回挑発をするなどの風習も。
・編集は今ほど簡単ではなかったが、それでもオープニングや音声やBGMのアフレコ、スタッフロール付きのビデオが大半。
・ビデオの場合は大量生産は難しく、頒布数が限られた。

同人コンボビデオの一例。
『皆伝 悪・即・斬』01:オープニング〜リムルル連続技【天草降臨】

3.MAD動画文化との合流
既存の音声や映像を個人が編集して再構成した "MADテープ" "MADムービー" と呼ばれる映像文化がある。
格闘ゲームより古くから存在するこの文化は、コンボムービーにもいつしか流れ込んだ。

いつ頃に合流したかは不明だが、少なくとも1996年時点では合流していた。
前述のTZW-ARTさんが既に、アニメ 『神秘の世界 エルハザード』 のOPテーマを使ったビデオを作っている。
TZWのスト2ビデオ

この動画自体は、同時に頒布された解説同人誌がないと分かりづらい (特に1:42〜4:37)

2014年現在、MAD文化の人気もあってか、編集に力の入ったコンボムービーも多い。
「見やすいよう加工する」 「コンボの切り替わりでステージBGMがぶつ切りにならないようにする」 などの編集に留まらず、
元のゲームとは無関係な楽曲をBGMとするコンボムービーが増え、
更には、楽曲と併せて完成となる (歌詞にキャラの動きを合わせているなど) コンボムービーなど、MAD動画側に近い動画も誕生した
演出の結果は様々だが、どのコンボムービーも演出目的は 「 (制作者的に見て) そちらの方が格好良いから・面白いから」 など魅力を増すため。

「そちらの方が格好良いから」 との理由を最も納得してもらえそうなコンボムービー。
SF? Ryu Exhibition (Evo2k9+OHN8 Edition)

4.コンボ人口の増加 (コンボしやすいゲームとインターネットの普及)
格闘ゲームの楽しみ方の中でもマイナーだったコンボだが、2000年頃を境に楽しむ人口が急激に増加する。
その理由は主に2つ。
「コンボを楽しみやすいゲームの誕生」 と 「インターネットの普及」 だ。

・「コンボを楽しみやすいゲームの誕生」
口火を切ったのは、KOF2000とGGX。

延々とコンボの繋がるゲームが増え始めた時期だが、当時としてはこれらが別格。
いくつかの要素 (ストライカー数/超必ゲージ/受身可否/ガードゲージなど) に目をつぶれば、
即死コンボ! ヒット数は数十ヒット! 十数秒間も相手を拘束! と、派手なコンボを誰もが作れた。

このため過去のゲームのコンボ (見た目が地味、繋げることすら難しい、誰がやっても似たようなコンボ (※1) ) と一線を画し、
コンボ作りのハードルが下がったため (※2) 、コンボムービー普及の一因となった。

※1:1990年代のゲームでも、近年のゲームに目劣りしない個性的なコンボを作れるものは多い。
しかしその多くが発見されたのは後年のこと。

※2:念のため書けば 「派手なコンボを作りやすいゲームが増えた」 というだけの意味。
「奥が浅いコンボのゲームが増えた」 という含意はない。

・ 「インターネットの普及」
インターネットの普及により、コンボムービーのやり取りが容易になった。

コンボビデオ入手にかかる手間がなくなったため、
(ビデオテープなどの物理的な媒体が必須、交通費・送料などの金銭が要る、イベント会場限定頒布など時間・場所の制限)
コンボムービーを知らなかった人、知っていても手間がかかるため見なかった人の内から、視聴する人が現れた。

今より多くの手順を踏む必要があったが、それでもコンボムービーを公開する好事家は数知れず、
多くの動画がやり取りされ、コンボを楽しむ人口を増やした。
(手順の例:
・当時は今ほど必須でもなかったネット環境を導入
・キャプチャーソフトや動画編集ソフトは有償 (フリーのソフトはまだない)
・コンボムービーのアップロードのため、レンタルスペースにWebサイトを開設
・Webサイトには最低限程度でもHTML知識が必要
・アップロード後はWebサイトの空き容量不足が切実な問題
・再UP依頼や圧縮ファイルを解凍する方法の質問に、サイト掲示板で応える)

当時のコンボムービーについて。
・サイト容量の都合で、一度に公開しておけるコンボムービーは数本〜十数本が限界
・ゲームと関係ないBGMをあてる動画では、「Rhapsody OF FIRE」 の楽曲が流行
・今ほど動画編集ソフトも高性能ではなく、動画編集経験のある人も少なかったため、凝った編集を施された動画は少なかった
・というか1コンボ1ファイルで公開するのが主流
・コンボビデオを頒布するサークルは、Webサイトでは予告編の動画を公開して、完成版のコンボはコンボビデオでお披露目する例が多かった

5.現在のコンボムービーを取り巻く環境
2014年現在、コンボムービーは誰でも簡単に公開・視聴を楽しめる。

インターネットはもはや必須インフラと言えるほど普及。
動画共有サイト (YouTube、ニコニコ動画など) が一般化。
PCは高性能化 & 大容量化。コンボムービーや収録した動画のファイルサイズを気にする生活にさよなら。
キャプチャーソフト・動画編集ソフトは高性能化し、無料で使えるソフトが登場 (アマレコTV、Windowsムービーメーカー、Aviutl) 。
コンボをスマフォで撮影→アップロードも可能。

格闘ゲーム動画の歴史的には、「ゲーム動画あぷろだ@hameko.net」 も欠かせない。
鉄拳シリーズなどで有名なハメコ。さんによるアップローダー。
2005年3月〜2006年2月の短期間に運営されたアップローダーながら、連日多数のゲーム動画 (コンボムービー含) が投稿された。
動画共有サイト以前に、手間をかけずアップロードできる環境があったことは大きい。
個人サイトから動画共有サイトの一般化までの隙間を埋めるサイトだった。

6.問題点
少しずつ人口を増やしてきたコンボムービーだが、問題点も浮上している。

・ 「著作権問題」
同人コンボビデオとして頒布されていた頃からの問題。
かつては黙認されたり、そもそも権利者の目に留まらなかったため、
頒布停止/動画の削除/著作権料の支払いなどを求められる例は滅多に無かった。
しかし、ゲームタイトルで検索しただけで検索結果にコンボムービーが含まれる例もあるほどアクセスしやすくなり、
誰でもコンボムービーを見られるようになったため、無配慮ではいられない事として浮上してきた。

ゲーム映像の投稿に対して権利者がアクションを起こした例では、示談金支払いに至った件が有名。
プレイ動画投稿は示談金支払いで決着 「徹底抗戦」したゲームメーカー
過去には、ゲーム画像の公開で逮捕につながった事例もある。
「gameonline」運営者がゲーム画像の無断公開で逮捕

特に音楽は、著作権侵害に対して厳しい。
BGMにJ-POP曲を当てたコンボムービーでは権利者削除の例がある。
グラップラー刃牙〜バキ最強列伝〜 コンボムービー
「この動画は株式会社エピックレコードジャパンの申立により、レコード製作者の権利侵害として削除されました。
対象物: JAP_audio file」
YouTubeでは、コンボムービーに使われたBGMのために、特定の国では動画を再生できないなどの措置が取られることも。
ゲームと無関係なBGMを合わせるコンボムービーは、(プレイ動画公開自体が著作権法に抵触しているが) 冬の時代に向かいつつある。

ただし2014年4月現在、ゲーム映像・ゲーム音楽に対してはそこまで厳しくない。
プレイ映像をネット上にアップロードする機能がゲーム機に盛り込まれていたりさえするほど。
ネットワーク - PlayStation.com

更にはメーカーが公式に、プレイ動画公開のガイドラインを設定する例さえある。
(例:
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
「動画掲載サイト (中略) でのストーリーネタバレ動画公開の自粛を (中略) お願いいたします。」
とあり、対戦動画やコンボムービーの公開自粛は触れられていない。
(もちろん 「言及が無いだけ」 であり、コンボムービーの公開を許可するものではないが)

『ストリートファイターEX』 シリーズや 『ファイティングレイヤー』 のアリカによる、ニコニコ動画対策委員会
ニコニコ動画にゲーム動画を投稿する上でのルールを提示。
「以上のルールをご了解の上で、お約束いただける場合に限り
ニコニコ動画上でのゲーム動画公開をファン活動として開放します。」 と大盤振る舞い。)

特殊な例では、ゲーム制作会社のスタッフが ブログやTwitterでコンボムービーなどを紹介することも。
4月1日なので、それらしい話題でも - ホッパーの日記

・ 「想定外の反応」
かつてコンボムービーを楽しむのは、一部のゲームマニアだけだった。
(連続技に興味のあるプレイヤー、MAD的な演出を目当てとしたプレイヤーなど) 。
しかしコンボムービーの一般化が進み、様々な層が視聴するようになると、制作者の予期しない目的で視聴されるケースも現れてきた。

発売から間もない格闘ゲームのコンボムービーが公開されることもあり、
(本気度合は読み取れないが) ゲームの購入判断の一要素として視聴するような人も。
これはまだしも、中にはゲームの出来が悪いことの証左のように動画を扱う例も出て来た。

例を挙げればこちら。
ジョジョASB ファニー・ヴァレンタイン 永久コンボ

たとえばこの動画、中身はしょぼいが26万再生している。
ニコニコ動画での格闘ゲームのコンボ関連の動画は 10万再生に達することさえ珍しいが、炎上によりこうなった。
動画のゲームをクソゲーとして叩く炎上が動画に波及して (この動画も炎上の一要素となって)、
コンボに対するコメントではなく、ゲーム自体や制作会社を揶揄するコメントが多々残された。
(なお、動画の永久コンボは発売日から十数日後のアップデートにて修正済み)
このように、公開したプレイヤーの意図がどうあれ、好ましくない盛り上がり方をするケースも出て来た。

このような反応を受けた動画を見ての感想は 人それぞれ千差万別だろうが、
一般的に考えて、動画を公開したプレイヤーや視聴者に (悲観的に見れば開発スタッフにも) 、
ゲームに対して (何とも思われなかったり負の感情を与えるケースがあっても) ポジティブなイメージを与えるとは少し考えにくい。

格闘ゲーム動画がゲームの炎上の一要素になる可能性は、
「ゲームの注目度 × クソゲーっぽく見える度 × 実戦投入可能っぽく見える度」
の式でおよそ求められる。
コンボムービーにおけるコンボは、即死コンボやバグ利用コンボなど 練り込まれるほどゲームをクソゲーのように見せがちのため、
ゲームに対するネガティブなコメントが付きやすい。

終わり。

14.04.19   『プチプチたんたんプチたんたん』 第26話感想

・今回は下ネタ少なめエピソード。今月の 『プチプチたんたんプチたんたん』 感想。
今月20日は日曜日なので、マガジンSPECIALは19日発売ですよ。
第26話 【あまてら荘オカルトツアー】 は、あまてら荘の七不思議を追い掛けるエピソード。

あまてら荘にある、立ち入り禁止の張り紙がされた "あかずの間" 。
あかずの間と呼ばれている理由は、あまてら荘七不思議の1つとして語られていましたとさ。ホラーっぽい絵面が来たー。
ここで "5年くらい前なら朝宮さんとか普通に知ってて注意してくれそうだよなあ" とか、
"こんな事件あったら新聞記事になっててネットで検索したら詳細ヒットするよな" とか思ってしまった俺。よくないな……

その他3つの怪談話が語られるものの、それらは花園ハナたちが即座にツッコミ入れられる程度のもの。
せっかく生まれた怪談めいた話を七不思議に祭り上げよう! って気持ち溢れる寮生が適当に作り上げた感じがある。
それにしても、「胴長女」 のもう1人は女性であった可能性も捨てきれないのでは!?

オカルト好きで胸躍らせる田隈サトリとベロンベロンに酔ってる朝宮さん可愛いな……
あかずの間に入室してからは、3ページでギャグ1本 (下ネタ) という異例の展開。
田隈サトリが意を決して物置を開けるコマの使い方や、花園ハナたちが覗き込む大ゴマが何か印象に残るなあ。
氏家ト全先生のマンガではあまり見ない感じのコマだと思う。

あかずの間の真相とは!? 氏家ト全先生考案の七不思議ギャグのオチはここでは明かさないけれど、
「ゲロ吐いてすいませんでした‥‥と」 が最後のオチって終わり方は何か凄いな。。。
まあ世の中には一体どうしてなのか "嘔吐フェチ" なる性癖が存在するそうですが、このオチは下ネタにカウントされるのかどうか?
"エロくない嘔吐動画" との検索ワードでアクセスがあったときには世界の広さに気が遠くなった。
今回の登場人物で吐いた (と確定してる) のが田隈サトリと花園ハナというのは、その筋の人の嗜好に沿ったものなのかどうか。
人間の性癖もオカルトと言えるのかもしれません (無理矢理なまとめ)

そして次号予告は 「次号、寮母・朝宮マミの生態に迫ります‥‥♂♂」 とのことだ!! やった!
どんな生態を見せてくれるというのだろうかっ!? 朝起きて寝るまでの一日を密着取材なのか!?
楽しみだ。

14.04.16   週刊少年マガジン2014年20号の 『生徒会役員共』 は休載

・先週の告知通り、週刊少年マガジン2014年20号では 『生徒会役員共』 は休載だった。
今週末には 『プチたん』 掲載のマガスペが発売されるので、今週はそちらを楽しみにしたいところ。

なお、今週号・来週号の週刊少年マガジンでは 『マガジンBINGO!』 なる企画が開催。
総計5500名に特製グッズが当たる企画で、中には 『生徒会役員共』 の絵柄のグッズもあるぞ!
描きおろし絵柄ではないけど、クオカードとクリアファイル (左下) に出番があった。

ちなみにこのビンゴ企画、応募には今週号と来週号の両方が必要みたい。気を付けたい。

・アニメ 『生徒会役員共*』 関連のニュースがあった。
同志社大学イベントにて浅沼晋太郎さんと新井里美さんのご登壇決定! とのこと。
詳細はリンク先 (公式サイト) にて確認をば。

応募締め切りは 4月20日(日)23時59分までだそうなので、急いでチェックすれば良いのではないかと思った。

14.04.14   ストゼロ2アルファのコンボムービーが凄い!

Street Fighter Alpha 2 Combos - Keiko & Izumojin Final CMV - ストリートファイター ZERO 2が凄い!

コンボムービー制作者がKeikoさん izumojinさんで、
ゲームがストリートファイターZERO2 ALPHAって時点でもう、素晴らしい出来に決まってるじゃん!w
開幕からレベル高すぎる。いやぁ、良いコンボムービーを見ました。

14.04.09   今週の 『生徒会役員共』 「#275」 感想

・今週の 『生徒会役員共』 は出島さん私服回! そこかよ、と言われそうだけど そこだよ!
そんな訳で、今週の 『生徒会役員共』 感想。
今回 「#275」 (週刊少年マガジン誌上ではまだ1話ずれて 「#274」 だけど) は、七条家にて乗馬を楽しむ話。

馬で下ネタと言えば、馬並み・騎乗位・三角木馬・当て馬などが思いつくものの、
今回ほとんど下ネタオチなのに出てきたのは三角木馬だけ。
氏家ト全先生がひねりを加えてきた感じがする。
開幕 【通学手段】 、馬による登校はどれくらいの本気度だったのかしら。

このネタから今回全部が七条家でのエピソードになるとは思わなかった。
もう津田タカトシたち普通に七条家の施設やら利用させてもらいまくりだなぁ。
【馬乗りお嬢様】 は期待してしまうタイトルながら、普通に馬に乗ってる七条アリアであってエロい意味ではないぞ。
出島さんは 「エロいロデオ」 の言葉に "その手があったか" みたく思ってるのだと思う!

七条アリアの愛馬はゴールデンドルフィンという名前らしい。
元ネタあるのかしら? とちょいと探してみたものの分からず。
名古屋城にある金のしゃちほこはゴールデン・ドルフィンと紹介されてるらしいけど。
それはさておき、【絶対的主人】 は出島さんの絶対の自信が垣間見えてごくりと生唾飲み込んでしまう。。。
あれー? でもその割に津田タカトシは普通にツッコミ入れるだけだ。それともこれ津田タカトシのツッコミはじゃあないのかね。

次の 【ねこさん】 の得意げな顔の出島さんも良いなあ。まったくもう、よもやの出島さん登場多め回で嬉しいな。
そういやこの手の生徒会役員共がレジャーを楽しむエピソードで、出島さんが教官役を務めてないの珍しい。
作中では描かれてないとこで、乗馬のコツとか出島さんが教えてるのかしら。
【ラッキースケベ】 を読むに、七条アリアが乗馬指導をしてるようだし。
出島さんもさすがに乗馬は会得してないのかも。

ラストから2本目の 【ラッキースケベ(素通り)】 は今回一番面白かった。
氏家ト全先生のマンガは、こういうオチのパターン多いの良いよなあ。

そして来週、次号の週刊少年マガジン20号では 『生徒会役員共』 が休載だとか。
前回の休載 (2014年2月19日売りマガジン) からの間隔が短いな。何か不安を覚えてしまうけど。

・さてさて本日2014年4月9日は週刊少年マガジンの発売日でありますが、
同時にTVアニメ 『生徒会役員共*』 のBD/DVD 第3巻の発売日でもあるので、その紹介をば。

収録内容は、TVアニメ版第5話と第6話。
収録内容はTV放送版から変わりないけど、エンドカード (あの天草シノのよく分からない一言) だけは無い。
また、TV放送版にはあったモザイクや セリフに被せたピー音を外した 「思春期ver.」 が収録されている。
ただし演出上の目的なのか、一部セリフのピー音が外れていない。マ〇拓とか。
天草シノと飯田シホの効果音で隠されてた掛け合いとか、丸ごと聞こえないままだった。

BD/DVDの第2巻には映像特典として、2013年12月22日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催された、
TVアニメ「生徒会役員共*」1話先行+第1期オールナイト上映会トークパート映像が付いてくる。約36分の映像。

見所は、TVアニメ制作の裏話だよね。
『生徒会役員共*』 の制作が物凄く順調に進行し、放送の数ヶ月前には完成していた様子とかが語られている。
声優さんのアフレコ時点で絵がある程度完成しているのはとても珍しい事なのだとか。

なおBD版限定で、2014年1月19日に行われたtvkアニメまつりでの、
アニメ『生徒会役員共*』が全部わかるラジオSuper Positive Nippon、略して全ラ!すっぽんぽん!!公録イベント音源が付いてくる。
帯が付くのもブルーレイ限定、モザイク処理風のケースが付くのもブルーレイ限定。
ディスクレーベルがカラーなのもBD限定。1期と違って明らかにBDの方がお得な感じを受けるなあ。

1期と違って、付属するブックレット 「生徒会記録ノート!3」 はBDでもDVDでも同じ。
その中身も1期からだいぶ変わってちゃんとした感じに。
設定紹介ページには 天草シノの部屋のレイアウト図が載ってたり、
津田コトミ・トッキー・トリプルブッキング (飯田シホ・有銘ユーリ・如月カルナ) の表情集などが載ってる。
トッキーの黒髪の質感とか伝わってくるよう。
ブックレットには、トッキー役の声優 (日野未歩) さん・津田コトミ役の声優 (下田麻美) さんへのインタビュー、
音響監督の田中亮さんへのインタビュー記事も載ってる。

14.04.07   鉄拳の原田勝弘プロデューサーのTwitLongerが面白い

「横から失礼します
段位の効率優先して何が悪いんですか 段位を上げたいからランクマッチするんですよね?
せめて段差だけ表示してくれたらリストに拒否も問題にならず2段差で お互い面倒くさい思いせず済むだけなのに」
という問いへの回答
で知ったのだけれど、
鉄拳シリーズなどで有名な原田勝弘プロデューサーのTwitLongerが面白い。

鉄拳シリーズの設定やら、ユーザーが絶対想像できない開発者ならではの裏話まで、惜しげもなく語っている。
ゲーセンでのネット対戦が実現しなかった理由の話や、
格闘ゲームのフレーム表示機能が実装されない理由など、読み応えありまくり!
分かりやすく丁寧に答えていらして、サービス精神が凄すぎる。

冒頭でリンクした話とか、もう一分の隙も無い回答で唸る。
「なぜあの機能は実装されないのだろう、誰も損はしないだろうに」 って機能も きっと誰かの利害と一致しないのだろうなぁと思った。

13.04.02   今週の 『生徒会役員共』 「#274」 感想

・今週の週刊少年マガジンには全作品にあらすじをまとめたページが付いているのだけど、
『生徒会役員共』 など4コマやショートギャグにはそれが付いていない。あれー!?
以前にこういう企画やったときには付いていたのに。

そんな訳で、今週の 『生徒会役員共』 感想。今回 「#274」 は 「第1回生徒会役員共の女子会」 編!
女性登場人物が多い 『生徒会役員共』 だけれどもこういうの初めてだ。
開幕 【男子禁制会】 1コマ目の 「わ――?」 ってなってるウオミー、レアだなぁ。
こういうテンションになることもあるのか……! ってドキッとした。
扉絵のウオミーも良いなあ。こう花柄で飾られてるカット良いなあ。

女子会の場に招集されてる津田タカトシ。
津田タカトシのため、【自重】 にて 「津田の前でちょっとそれはな」 と猥談を控える天草シノたちにはそれこそ 「え!?」 だよ!
下ネタと猥談の境界線はどこかのかしら。明らかにライン越えてるネタもあったけれども?
そして天草シノはまだしも、七条アリアが津田タカトシの前で猥談を抑えているとはとても思えないぜ……
ここはひとつ、説明が必要ではないだろうか。
七条アリア嬢様が出島さんと2人で猥談にふけっているシーンが描かれたりしても良いのではないだろうかっ!

オチのためやらバームクーヘンの描写やらのためにさらりと流されてるけど、
【女子力5000】 の 「この前 服を自作したんだけど」 って七条アリアが女子力高すぎるよ!
さすがお嬢様としての教育を受けてるだけある……ってことで良いのか? スキル高すぎる。

女子会ラストのネタの 【女子力530000】 ってタイトル、元ネタは 『ドラゴンボール』 に出てくるフリーザの戦闘力だよな。
他の数値にも何か元ネタあるのかしら。
つーかそれより、メガネ!
普段メガネをかけない登場人物がメガネをかける、って展開がまたもや来た。今回は、萩村スズに!
氏家ト全先生のマンガでは本当この展開よくあるよなあぁー。
氏家ト全先生はこのネタ好きなのだろうなぁと思いつつ、
同時に "どうして出島さんが眼鏡かける展開はまだ来ないのか!?" とも力強く再度思う。
うわああ出島さんが髪をほどいたシーンとメガネかけたシーンを見たいよおお。

そういや轟ネネがコンタクトにしない理由って何かあるのかね (1,2度コンタクトにしてたことあったけど) 。
『妹は思春期』 にて 「萌え用メガネ」 なる概念が提唱されたけど、轟ネネのメガネもそれなのかねえ。

ラストの 【タカトシジャッジ】 では七条アリアが爆弾発言 (津田タカトシ的に) 。
この問いかけは悪魔の質問ですよ。詰みである。その場しのぎを許さない天草シノに凄みを感じる。
あとさりげなく萩村スズが、津田タカトシに 「かわいい」 と言われたメガネをそのままかけてるな。
萩村スズのこういうところ魅力だと思う。

・他、これは4月4日の話だけど、
アニメ『生徒会役員共*』が全部わかるラジオSuper Positive Nippon、略して全ラ!すっぽんぽん!!第11回の配信が始まってた。

もどる inserted by FC2 system