001 濱中アイ

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ マサヒコ母

感想
・カラー2ページ&増ページ&一挙2話掲載と、豪華な第1話。
「妹は思春期」「妹はひまわり組」に続く氏家ト全氏の連載3本目。
4コマとショートとは言え、同時に3本の連載を抱えて大丈夫なのかが心配。

・内容は、濱中アイ&小久保マサヒコ&マサヒコ母登場編。
「少年はエロのみによって生きると徹底的に教え込まれた彼女は、
ただ実直にエロによる教育指導を実践しようとしていたのである」
……と、濱中アイ&マサヒコを主軸に展開していく物語だったはずですが、
最近の話を見ての通り他キャラの方が活躍中。
ちなみに主役は濱中アイだと、アオリ文で断言されてます。

・セクシー&エロ系&眼鏡っ娘の濱中アイを見られる唯一の回。
同時にカラーのマサヒコ母を見られる唯一の回でもある。

・時刻は14:00過ぎ。
家庭教師があるのは土曜か日曜らしい。

・中村による「少年をやる気にさせる極意」内容。
◎男子生徒とうまくやる方法!
1、メガネ、ミニスカ、ガーターベルト
2、机に乗って誘惑
3、ミニスカでモノを拾う
太もも←重要
ムネ(パット可)

・2階建て小久保家。マサヒコの部屋は2階。

台詞
・アイ
「そうよ!! 先輩は男の子の部屋はみんなイカ臭いって言ってたケド
彼の部屋はそんなことなかったもん!!」
初の下ネタからこれかよ。



002 デンジャラスゾーン

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ 中村リョーコ(初) マサヒコ母

感想
・2話掲載の2話目。一挙9ページ。
やはり同時3本連載はきついそうで、
「あっという間に超多忙になり体調を崩しつつもペンを取る氏家ト全先生にお便りを。」との事。

・アイの「心ない大学の先輩」、中村リョーコが初登場。
10コマ足らずの登場数だけど、どんなキャラかが全部出てる。
ちなみに単行本では大学3年生から大学2年生に変更されてます。

・寝てる&寝起きのアイが可愛いなぁ。

・肉体的なセクハラつか下ネタは少ないと思っていたが、
2話目から寝てるアイの太股の間に手を突っ込んだりしていたのか。
ちなみに最近(「053」頃)は、色んな理由で密着したりと肉体的なネタがやや増加中。

・小久保家には広めの庭がある様子。



003 露出度

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ マサヒコ母

感想
・4,50坪くらいある小久保家。

・裸バスタオル、裸バスタオル(偽)!
そしてアイの胸の谷間を見て鼻血を流すマサヒコ。
純情というか初々しいというか、
単行本にて初めてこの話を読んだ、後のマサヒコを先に知った身としては信じられない。

・チューブトップに短パンを貸すマサヒコ母。
マサヒコの前に着ていくと分かっての事なのだろうか。何を思っているんだ。
つーかそれをバスタオルで隠そうとするアイが一番アレだが。

・びしょ濡れの状態をもっとネタに使って欲しかったなぁとか。



004 エロ本

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ 中村リョーコ マサヒコ母

感想
・中村の部屋が初登場。アパートの2階に住んでいる様子。

・マサヒコの部屋を横から見た場面あり。随分広い。10畳以上はある感じ。
何気にマサヒコの運動神経が凄い。

・エロ本読んだことの無いアイ。
もしマサヒコが持ってきたのが本当にエロ本だったらどう展開したんだろう。
奪い取ってマサヒコの目の前で読み出したりしたんだろうか。
……うわ、それをマサヒコ側で想像するとかなりきちぃな。

台詞
・アイ
「真のコミュニケ―ションをはかるには共感しあうことが大切なのよ!! そう何事(エロ本)も!!」
エロ本読みたさでここまで言えるのって素敵だ。



005 アブない科学

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ 天野ミサキ(初) マサヒコ母 カチューシャ娘(初)

感想
・天野ミサキ&カチューシャ娘初登場の回。
ミサキはクラス委員。マサヒコの幼なじみで、マサヒコに片思い中。
あと現在(「053」)と比べ、やや幼い印象を受ける。
1年前だからとかそういう時間の経過のことではなく。描きなれてないっつー意味で。

・マサヒコ達の通う中学校が初めて登場。
生徒達を見る限り、男子はリュック、女子は鞄での登校らしい。
登場してる人数が少ないので、ただの偶然かもしれないけど。

・アイは何らかのサークルに所属しているらしい。

・「明日までに書かせてこい――」 = 「翌日も学校がある」
土曜or日曜に家庭教師が来ると考えていたが、この日は日曜でも土曜でもないと言う事に。
という事は少なくとも、土曜or日曜と平日の2回以上家庭教師が来る日があるようだ。

・ミサキが最後に小久保家を訪れたのは小学校低学年の時。

台詞
・カチューシャ娘
「まあいーじゃん それで幼なじみの家に行ける口実ができたんだから」
レアなサブキャラ、カチューシャ娘の初台詞。解説役です。


006 キケンな計画

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ 中村リョーコ マサヒコ母

感想
・中村はかなりタバコを吸う様子。というか実際、後にヘビースモーカーだと判明する。

・1日3回スッキリさせられるマサヒコ。
このマンガで1,2を争うほどエロいシチュエーションのはずだが、実際読んでるとそう感じない。
つーかそんな計画を立てるアイもアイだが、従うマサヒコもマサヒコだよな。
計画表作成時のやり取りが激しく気になるぞ。

・「試験が1週間後」&「あと4日で12回」という言葉、また試験当日朝にもスッキリすると考ると、
計画表を立てた日から次の訪問時までに2日間空いているって事になる。
そして土曜or日曜に家庭教師があるんだから、
少なくとも 水曜&土曜、土曜&火曜、木曜&日曜、日曜&水曜 のどれかは確実に家庭教師の日。

台詞
・アイ
「ダメよ!! 男の子は3時間ごとにスッキリさせないといけないって 優秀な家庭教師の先輩からの助言なんだから・・」



007 カラダで学習

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ 天野ミサキ マサヒコ母

感想
・マサヒコの成績は上がり続けているらしい(台詞の項参照)。

・停電の時点で18:00前。何時から何時までの何時間が家庭教師の時間なのかは明らかにされていない。

台詞
・マサヒコ
「勉強はずっと苦手でテストはいつも平均点以下だったのに
最近家庭教師をつけてからというもの成績がうなぎのぼりなオレ―――――――
とは言ったものの――
数学はいまだに超悪かった」

・アイ
「まあ わかりやすく例えると近親ね マサヒコ君がお母さんの上に――――」

「・・・・・・ そ・・
そーですお母さん!! そーゆーことです!!
分数はまさに母と子の騎上
「おいおい!!」
マサヒコ君!! ちゃんとお母さんの愛を受けとめて!! 見てないから!!」
※「おいおい!!」はマサヒコの台詞。



008 密室侵入

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ 天野ミサキ マサヒコ母 カチューシャ娘

感想
・マサヒコ数学小テスト90点。
小テストとは言え、異例の数学高得点。
後になってもここまで高い点数は見られません。

台詞
・ミサキ
「その正体は淫らな行為で生徒を操る卑猥な女教師だというコトを!!」
ミサキが濱中をどう思っているかが分かるセリフ。
そして初の「卑猥」。

えっ!? 見せっこ!? そ・・そんなふしだらなコトを!?



009 P?

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ 中村リョーコ 天野ミサキ 的山リンコ

感想
・的山リンコ登場編。
この時が一番大人びているよなぁ。
後の幼い言動ばかりのリンコが想像できません。

視力は随分悪い様子。
テレビゲームが好きらしく、雑誌やネットでの情報収集も行っているようだ。
そして天然。

・マサヒコに話し掛ける男子生徒。男友達の存在を示す貴重な描写。

・アイにリンコの事を尋ねられて顔を赤くするマサヒコ。
直後のセリフにもある通り、本当ういういしいな。後のマサヒコが想像できません。

・マサヒコが中村と初めて対面。
その時の感想は、「こいつがすべての元凶になってる噂の先輩・・・・」
あんまりなような気もするが、実際その通りだったりする。

・学校〜小久保家間は10分未満。学校〜的山家間は遠い。

・バッグは学校指定の物が無いのか、生徒の自由となっているらしい。

・ミサキのアイに対する敵対心が凄い。後のミサキが想像できません。

・中村の機転の利きが凄いな。悪い方向に働いてるけど。

台詞
・アイ
「でも ちゃんと避妊しないとダメよ?」

私まだ処女なのにいきなり5Pだなんてーーーー!!

・ミサキ
ダメよ二人とも!! 淫猥な女教師達と密室なんかで勉強した日には
きっと世にも恐ろしい淫乱な夜の宴が待ってるのよ!!

初めての「淫猥」。しかし「世にも恐ろしい淫乱な夜の宴」ってどんなだよ。何を妄想しているんだろう。



010 朝まで密室?

登場人物
濱中アイ 小久保マサヒコ 天野ミサキ マサヒコ母

感想
・舞台となっているのは関東地方だと。

・濱中家〜中村家間に小久保家が存在しているらしい。

・何気にシャワーシーン。1コマだけだけど。

・マサヒコ母はカラオケが趣味の様子。

・小久保家は3人家族だと判明。

・さりげなくマサヒコ父が初登場を果たしてます。後姿だけだけど。

台詞
・ミサキ
ちぐしょ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!
マサヒコがアイといかがわしい行為をしたと勘違いしての発言。
「不潔」でも「卑猥」でもなく「ちぐしょ〜っ!!」。


もどる inserted by FC2 system